塾開校まで4時間

2011年8月31日
vision-editor 塾長ブログ

いよいよ、あと4時間=明日9月1日は当塾の開校日だ。

今日は、教材の手配や到着の連絡、入塾の説明や手続きで、あっと言う間に一日が過ぎた。

本格的に塾の開校準備を始めたのは6月。
場所探しから始まり、設備の手配・工事、指導計画や教材の検討、ホームページの作成、チラシ、契約書関連など、何とか土台は整った感じだ。

明日からは、塾生への授業や指導が始まる。
ここからが正念場である。
“質”こそが、すべて。
できるだけ多くの時間を、塾生を理解することと、最適な授業を行うための計画や準備に使っていきたい。

どの様な事業であっても、重要なのは「信頼」だ。
塾の場合、塾生とその保護者様からの「信頼」が最も重要である。
ただ、それ以外にも、取引先、協同組合、大家さん、ご近所など様々な利害関係者が存在する。
これらの利害関係者も大事に、そして「信頼」を勝ち得なければならない。

そうでない事業が成長、あるいは継続することはないだろう。