中1⇒部活が大変な5~7月を乗り越えよう!

2017年7月2日
vision-editor 塾長ブログ

Vision生は、円グラフのとおり、約90%が部活動をしている。
筆頭はサッカー部で、もっとも運動量の多い部活動の一つだ。
また、管弦・吹奏楽部が多いのは、Visionの通例である。

例年、5月~7月は中1生にとって試練の時期となる。

(1)気温が高い。
(2)先輩たちとの体力の差が大きい。
(3)活動時間が長く最終下校時刻が18:30と遅い。

これらの三拍子がそろっているのだから、中1のこの時期が中学3年間の中で一番きついのももっともだ。
そのような中で、Visionの中1生は歯を食いしばって部活動と勉強を両立していて、本当によく努力をしていると思う。

夏休みになれば学校の授業がお休みになり、自分の時間が増えてくる。
また、秋になればだんだん活動時間が短くなり、気温も下がってくる。
そして、中2になる頃には、体力も上がってくる。

とてもきついと思うけれど、今が正念場。あと少しふんばろう。
7月の総体を乗り越えることができれば、あとはスムーズに進んでいく。
気持ちを強く持って、乗り越えよう。