明日は前期試験 〜Vもぎ気分で普通にね〜

2014年2月11日
vision-editor 塾長ブログ

いよいよ、明日は前期試験。
今日(建国記念日)は、午前中から教室を開放し、ほとんどの中3生が塾に来て、最後の最後の追い込みを行った。

そうした中、今日、嬉しい合格の知らせが2通。
・安田学園(S特)
・日大第一

いずれも入試相談ではなく実力一本の勝負だけに、合格は本人たちにとって何よりの自信になるだろう。
この2つの入試は、いずれも難易度が高い入試問題をクリアーした結果である。
Visionの発展的な学習が実を結んだ瞬間でもあり、私としても涙が出そうなくらい嬉しかった。

「人一倍の努力。」
Vision生はこれをまっとうした。
友達が遊んでいる間も、勉強という努力を続けてきた。
それは紛れもない確固たる事実であり、Visionのアイデンティティーである

「苦しみの先に成功がある。」
Vision生は、まさにこれを手にする時。
自信をもって臨もう。

明日の前期試験について、何も不安を感じたり迷ったりする必要はない。
試験会場でのライバルは、ただのジャガイモ。自分よりできる奴はいないのだから大丈夫。

今日は、最後にメンバー間でお互いにメッセージを送っていたね。
こういう支え合いと言うか、チーム感は大事だと思う。
受験はチーム戦だから。
明日の本番、きっとうまくいくよ。

明日は17:30集合ね。
あくまで普段通りに、Vもぎの気分でやっといで。
おやすみ。