最後の追い込み〜当塾ならではのカウントダウン15と予想問題〜

2014年2月3日
vision-editor 塾長ブログ

次週は公立前期の本番である。
今週は、当塾も加盟している千葉学習塾協同組合で作成した理科と社会の予想問題を行う。

Vision進学塾では、定期試験において、ヤマをはるということをしない。
ましてや、過去問を配布して行うこともしない。
なぜなら、予想問題や過去問をはじめ、ヤマはりは特に気持ちの面で真の学力を身につけることを邪魔するからだ。

ただ、受験本番の最終段階まで来た今、最後の最後は予想問題を行う。
この予想問題、優れものである。過去の出題傾向などを詳細に分析して作ってあり、例年なかなかのヒット率である。

当塾では、前期試験終了から後期試験までの間日々行うべきことをまとめた「ファイナルカウントダウン15」というスケジュール表を提供している。
前期試験終了後に舞い上がった、あるいは落ち込んだ気持ちの中で、何を行うべきか冷静さを失ったとしても、スケジュールに沿って勉強を続けることで平静を取り戻すことができる。

なお、前期試験終了後、その週末には、前期試験の自己採点結果と過去の各高校合格ラインを元に、後期受験校を相談する三者面談も実施する。

ここから約2週間は目の離せない日々が続く。

合格を手にするまで、念には念を入れて、ラストスパートをかけよう。