5月病? 〜 毎年、この時期は・・・ 〜

2013年5月29日
vision-editor 塾長ブログ

新年度の立ち上げを経て、一学期の中間試験も終わり、一段落。
塾生達も、新学年の環境変化に慣れたようだ。

で、毎年この時期、中1は緊張感を維持しているが、中2と中3がだれる。

中2は新しいクラスでの新しい人間関係も慣れた頃。部活動でも新入生が入ってきて「先輩」となり、こちらも新たな環境になじんだ頃だろう。

中3は、部活動の主役として最後の大会へ向けた練習を行いながら、3月から先行して受験対策を開始。部活動との両立でハードな毎日を送ってきた中、その疲れが出てくる頃だ。

これらの状況に中間試験の終了が重なって、だれやすいのだろう。

特に中3は、今の時期に一度緩んだ気持ちを、どれだけ早く戻せるかが勝負。
昨年の様子を見ていても、中には夏休みが終わるまで気持ちを戻せない塾生もいた。
これでは、せっかく3月から先行して受験対策を行ってきても、そのリードはあっという間に追いつかれてしまう。

6月下旬には、期末試験がある。
期末試験を良いきっかけにして、遅くともあと2週間で気持ちを戻して欲しい。
そして、そのまま夏休みを駆け抜けよう!