高校受験に役立つ公立高校訪問

2011年10月5日
vision-editor 塾長ブログ

当塾は、千葉県認可の県内110塾のネットワーク「千葉学習塾協同組合」に加盟している。
千葉学習塾協同組合は、「スクールフェア」や「進学相談会」などを開催するとともに、 最新の入試情報を提供している。
また、「千葉県統一テスト」を主催し、千葉県の学力の指針作りにも貢献している。

私がこの組合に参画した理由は数多くあるが、大きな理由の1つとして、公立高校を訪問し生の情報を入手できることが挙げられる。

実際、今月10月下旬に、当学区のトップ3に入る公立高校を訪問する予定だ。

高校を選ぶとき、中学生は進路、校風、交通の便、部活動など様々な面を考える。
ただ、結局のところ、真ん中以上の進学校を選ぶ生徒にとっては、偏差値と高校卒業後の進路が、選ぶ理由のほとんどを占めるようだ。

なので、今月下旬の公立高校訪問では、大学進学に対する同高校の考え方、指導方針、施策をヒアリングしたいと思う。

もちろん、そのヒアリング結果は、塾生にもリアルに伝えていきたい。