2018年度 英検・漢検の実施日程

2018年2月5日
vision-editor 塾長ブログ

Visionは3月から新年度となるため、2月に塾生全員へ次年度のイベントスケジュールを配布する。
イベントスケジュールには、年間の英検・漢検や模試の実施日を掲載する。
これを元に、塾生は、例えば現中1生であれば、春の検定は英検3級、秋の検定は漢検3級、冬の検定は英検準2級など、年間の検定取得計画を立て、計画的に学習することが可能となる。

Visionは英検、漢検の準会場となっており、いつもの教室で検定を受けることができる。
慣れ親しんだ教室で受けられるので、毎回、多くの塾生が検定を受ける。

次年度(2018年度)の実施予定日は以下の通りだ。

■ 英検
6月2日(土)
10月6日(土)
1月26日(土)

■ 漢検
6月9日(土)
10月27日(土)
1月12日(土)

Vision生が受ける水準の高い私立の併願推薦校は、英検、漢検とも3級では加点対象にならないことがあるので、少なくとも一方は準2級をとれるように検定を取得していこう。

現中3生の検定取得者の割合は次の通りだ。
・英検 準2級 36%、3級 73%
・漢検 準2級 27%、3級 67%

英検の方が取得率が高いのは、漢検よりも英検の方が併願推薦の内申加点の対象となっている私立高校が多いことを背景に、英検をより積極的に取得してきた結果だ。
今後の大学入試改革に伴い、高校入試での英検重視の方向性は加速すると思われる。

なお、私立高校の併願推薦で、検定による内申加点が確実に間に合うのは中3の春の検定までだ。
秋の検定になると、結果の出る時期が、推薦高の決定に間に合わないことがある。
検定の受検機会は、現中2生はあと1回、現中1生はあと4回なので、一回一回を大切に。

次年度からスタートする無料・英検対策講座は、6月の検定に向けて4月開講の予定だ。
この対策講座も活用して、どんどん検定を取得していこう。