明日は千葉県公立前期試験(2018)

2018年2月12日
vision-editor 塾長ブログ

明日2/13(火)は千葉県の公立前期試験。
昨日は日曜日、今日は祝祭日だが、Visionでは連日自習室を開けていて、ほとんどの中3生が自習室で仕上げをしている。
我々講師陣も全員出動し、質問や添削の対応をリアルタイムに行っている。

これまでに、千葉県の過去問は10年分近く行っているし、最近の傾向と対策も実施済。
採点も、自己採点ではなく、我々講師陣が行ったのだから、その実力に間違いはない。
数学や英語のDaily問題集も毎日行ってきたし、例年90%くらいの確率で当たる理科や社会の予想問題とその補強教材も完了している。
国語の作文や、英語の英作文の添削も継続的に行ってきた。

最後の最後は、学校の教科書。
理科、社会を中心に、学校の教科書を読みこんで明日に備えよう。

いくつか、明日に向けたアドバイス。

・緊張したら
「ここに緊張している自分がいる。」と口に出して言おう。
外から自分を見ることで、緊張がほぐれるから。

・解けない問題があったら
大丈夫。他の人も解けていないから。

・隣の人が速かったら
大丈夫。速いだけでミスしているから。

・休み時間に違う答が聞こえてきたら
それは相手の動揺作戦。間違えている答だから心配ない。

行うべきことは、すべて行った。
もう一度、「受験本番チェックリスト」に目を通して、前日と当日行うことを確認しておこう。
明日は、練習だと思うくらいでちょうどいい。
落ち着いて、自信を持って臨もう。