新中1生)初・千葉県統一テスト

2018年4月1日
vision-editor 塾長ブログ

この春、Visionでは、4/4~4/5にかけて、千葉県統一テスト(第一回)を行う。
新中1生は4/5で、彼ら、彼女たちにとっては、はじめての千葉県統一テストとなる。
中学生コースから新たに入塾した塾生は、初・模試ということでかなりの緊張が見込まれる。
小学生コースから通塾している塾生も、問題の形式や難易度の変化に驚くことだろう。

この模試から、新中1生も「志望校の合格判定」を行うことになる。
昨日、高校コード表と、偏差値表を配布した所だ。

新中1生にとって、高校はまだまだ遠い存在。
少なくともこうした模試の都度、ご家庭の食卓に高校の話題がのるといいなと思う。
高校についての会話が重なっていくことで、しだいに高校が身近な存在になっていくから。

6月には県立船橋の文化祭「たちばな祭」もある。
文化祭や体育祭などの機会に高校を訪問して、敷地や建物の中に入ってみるといい。
その高校に通う生徒たちがたくさんいて、高校の文化や生の雰囲気を直接感じることができる。
また、秋には、「公立高校進学相談会(公立高校版)」、「スクールフェア(私立高校版)」もある。
高校の先生と直接対話のできる絶好の機会なので、ぜひ参加して欲しい。

こうした高校との触れ合いを重ねていくことで、やがて「行きたい高校」が見つかる。
「行きたい高校」が見つかれば最強。
目標を持ち、自分のものとして学んでいくことができる。

新中1生も、遅くとも中2が終わるまでには「行きたい高校」を見つけよう。
それが、将来の展望につながっていくから。