県立船橋にトップ合格

2022年4月10日
vision-editor 塾長ブログ

Visionの卒業生は、卒業後もいろいろな場面で報告に来てくれる。
塾屋としてはとても嬉しいワンシーンで、卒業生が成功・活躍している様子を聞くと、塾をしていて本当に良かったと思う。

最近では、京都大、一橋、東工大、早稲田大、慶應大など、多くの塾生が大学合格の報告に来塾してくれた。

そのような中、今春の県立船橋高校合格者の一人から、「県立船橋高校に合格した生徒の中で、学力検査の得点がトップだった。」との報告があった。
県立船橋の普通科と理数科を合わせた合格者360人の中で、学力検査の得点がトップだったということだ。
入学式で、新入生代表として挨拶をするとのこと。
Vision史上、初めてのこと。あまりの凄さに一瞬止まってしまった。

中1の初めからVisionに通い、中学校の定期試験の学年順位もほぼ1位、Vもぎの偏差値も常に70超、猛烈な頭の回転とスピードを持つ生徒。
才能と努力の両輪が揃ってのことであろうが、課題を漏れなく確実に行う生徒であったことは確か。
確かに、在塾中から凄かったが、それにしても県立船橋にトップ合格というのは凄すぎる。

この報告から思うこと。
私は、こういった豊かな才能を持つ塾生の力を伸ばし切れる存在であり続けなければならないということ。
私自身が、学力、指導力、人間力を磨き続けることが責務ということだ。
ゴールはない。
一層気を引き締めて、努力を続けていく。