塾長ブログ

定期試験と入試問題のギャップ

2011年08月04日
vision-editor 塾長ブログ

中学1年生は、中学生になって初めての夏休みですね。中間・期末試験を通して、中学生の勉強サイクルを少し経験したことになります。 以前から、「中1の一学期の中間試験は、平均点が80点くらいある。」といったお話を良く聞いていました。更に、最近、保護者から「学校の定期試験は簡単すぎるのでは?」というお話もうかがいました。 … 続きを読む

詳細を見る

恐竜博2011

2011年08月01日
vision-editor 塾長ブログ

今日は、およそ1か月ぶりに完全オフ。家族で上野博物館に恐竜博2011を見に行きました。 さすがに夏休みの日曜日。着いてみると、あらら長い行列・・・。家族連れやら、恐竜マニア(?)やらで大賑わい。入るのに1時間くらい待ちました。 中に入ると、目玉のティラノサウルスvsトリケラトプスを筆頭に、大型の恐竜が豪快に並んで … 続きを読む

詳細を見る

「参加型授業」の効果

2011年07月28日
vision-editor 塾長ブログ

私の塾は9月開校なので、この夏は千葉市で夏期講座の講師を務めています。 この塾は「参加型授業」です。 生徒に質問を当て答えさせるスタイルで、以下の様なメリットがあります。 ・解答する時に、生徒の頭がフル回転(脳血流が増える?)。 ・全員に、その問題と解答が印象に残る。 ・生徒自身で問題を解いた達成感。 ・生徒の理 … 続きを読む

詳細を見る

受験は「先行逃げ切り」

2011年07月26日
vision-editor 塾長ブログ

私の塾は9月開校なので、この8月はお世話になっている千葉市の塾で夏期講座の講師を務めます。中3の数学と英語が担当です。 ということで、その準備でテンヤワンヤです。数学は正の数・負の数から、英語はBe動詞・一般動詞から、中1の最初から振り返りを行い、中3初めの内容までを夏期講座で1周します。 4月から通っている塾生 … 続きを読む

詳細を見る

“ブラッキーさん”登場!

2011年07月24日
vision-editor 塾長ブログ

私の塾は、派手な広告宣伝をしないと決めています。 そんな中、ご入塾頂いた塾生のお母様から、ご指摘が・・・。 「先生、この塾、生徒を募集してるかどうか分からない。」 「近くのお蕎麦屋さん、A型看板出したら、お客さん増えたらしいよ。」 ・・・確かに。募集開始の告知を忘れていました・・・(汗)。 おまけに、夜見てみたら … 続きを読む

詳細を見る

新しい入試制度が始まって

2011年07月18日
vision-editor 塾長ブログ

先日、千葉県教育委員会の方から、平成23年から変更となった新しい公立高校入試制度のお話をうかがいました。 ご存知のとおり、前期・後期とも学力検査が行われるものの、前期と後期は位置づけが違っていることを再確認しました。 前期)各高校の求める生徒像に基づいて、各高校が自由に合格判定基準を定める。 後期)県内で統一され … 続きを読む

詳細を見る

数学と理科の難易度がUP

2011年07月14日
vision-editor 塾長ブログ

平成24年度から、中学の新・教育課程が始まりますね。 数学と理科は、高校で勉強していた内容の一部を、中学校で勉強することになり、量が増えて難易度が上がります。  数学)不等式、標本調査、相似の面積比・体積比、・・・  理科)イオン、バネ関連、遺伝、・・・ 私が中学生だった頃に戻る様なイメージで、少し懐かしいです。 … 続きを読む

詳細を見る

「Vision」 → 何と読む?

2011年07月12日
vision-editor 塾長ブログ

塾の開校をチラシで広くお知らせする日(7月22日)が迫ってきました。毎日、色々な設備や備品の手配で、てんてこ舞いです。 本日は、自動ドアが新品になりました。 少し前、自動ドアが閉まっている途中で出ようとしたら、そのまま挟まりそうに・・・。六本木ヒルズの事故を思い出しました。 塾にとって(塾に限らず)、「安全」が第 … 続きを読む

詳細を見る

HPオープン〜人との“出会い”を大切に〜

2011年07月07日
vision-editor 塾長ブログ

千葉県の公立高校を目指す小学生、中学生のための学習塾を、本八幡に開校する運びとなりました。 私自身、中学生の時に、地域密着型の塾に通いまして、その頃の思い出が今でも鮮明に残っています。   「受験は素晴らしい人と“出会う”チャンス」   「人との“出会い”こそが、自分を磨く」 この塾長の言葉は、社会人になってから … 続きを読む

詳細を見る