2018 冬期講習のご案内

受講をご希望の際は、
次の番号までお電話ください。
TEL: 047-303-3505

コースと受講費用

※講習費は教材代、空調費などの諸経費を含んでおり、追加は発生いたしません。


小学4年生

算数に特化し、図形の性質、整数・小数・分数の計算、大きな数・がい数を中心に、復習と応用力の強化を図ります。 計算力を高めるとともに、これから小5、小6と内容がレベルアップしていく図形分野をしっかり身につけておきましょう。


小学5年生

算数に特化し、直方体と立方体の体積、小数の計算、倍数と約数、図形の性質、分数の計算、単位量あたりの大きさを中心に、復習と応用力の強化を図ります。 計算を速く正確に行う力に加えて、中学校の数学に直結する体積の計算や図形の性質を確実に習得しておきましょう。


小学6年生

中学校の数学につながる「量と測定」、「図形」、「数量関係」を学びます。

■量と測定
面積や体積の問題や、道のり・速さ・時間などの問題を行います。 基本に加えて、複雑な面積や体積の計算、辺の比から面積の比を求める問題や、水の入った容器を傾けて元に戻した時に水位はどうなるかといった問題など、発展的な問題にも取り組みます。

■図形
角度の計算、対称な図形、展開図、拡大図・縮図などの問題を行います。
立体を開いたらどのような展開図になるか、角度計算のテクニックなど、応用問題も実施します。

■数量関係
比、割合、場合の数などの問題を行います。
割合は、もとにする量、比べる量、割合、どの数字がどれに該当するのかをつかむのに苦労しがちな単元です。
基本のおさらいを行うとともに、発展レベルの問題にも取り組み、思考力を高めましょう。


中学1年生

数学は前に進むカリキュラム、英語と理科は中1で学習した内容の総復習となります。
冬期講習で中1の学習内容をすべて完了し、1月からは中2の学習内容をスタートする計画です。
また、社会総復習オプションを、開催いたします。
中2の学習を始める前に、これまでに学習した世界地理、日本史の復習をしっかり行っておきましょう。

■数学
中1で学ぶ最終単元の「資料の活用」を学びます。基本から応用までを学習し、確実な学力の積み上げを図ります。

■英語
中1で学んだbe動詞、一般動詞の総整理、疑問詞、命令文、助動詞can、現在進行形の総復習を行います。1月から中2の学習をスタートする前に、中学英文法の基礎固めをしておきましょう。

■理科
中1で学んだ、植物の生活と種類、身のまわりの物質、身近な物理現象(光・音・力)、大地の変化(地層・地震)の総復習と、入試レベルの問題による演習を行います。

■社会(オプション)
世界地理と、鎌倉・室町時代までの歴史について、総復習を実施します。中2で日本地理や中・近世の歴史を学ぶ前に、ここまでの知識を整理し、習得を完全にしておきましょう。

中学2年生

数学、英語、理科について、中2で学んだ内容の復習と応用問題の演習を行います。
また、社会総復習オプションを開催いたします。
中3の学習を開始する前に、これまでに学んだ内容の総復習を行い、受験勉強を有利に進めていきましょう。

■数学
連立方程式、1次関数、平行線と角・多角形の角、三角形の合同、二等辺三角形・直角三角形、平行四辺形など、中2で学んだ単元は高校入試に直結します。 これらの単元を中心に復習と発展問題の演習を行います。

■英語
動詞の過去形、進行形・未来の文、助動詞、文型、命令文、接続詞、不定詞・動名詞、比較など、中2で学ぶ英文法は、中1よりも難易度が増しています。受験に備え、英文法の復習や応用問題に加え、英文読解問題も行います。

■理科
中1、中2で学んだ物理、化学、生物、地学の計8単元を総復習するとともに、入試レベルの問題を行なって応用力の強化を図ります。

■社会(オプション)
日本地理と江戸時代から明治維新までの歴史を復習するとともに、総合問題の演習を行い受験への備えを開始します。

中学3年生

申し訳ありませんが、中3は満席となりました。
強くご希望の場合はお知らせください。



受講をご希望の際は、
次の番号までお電話ください。
TEL: 047-303-3505